40代からの美容情報発信

40代からの美容情報発信をするブログです

肌を守るために…体洗いはどうするの?

2018年07月03日 12時55分

抗老化ケアを施すべきは顔面のお肌ではないのです!

その他の部分だって私達の身体の一部なので、どこも同様に老けていくのです。お化粧による負荷がない為、顔よりも劣化速度は穏やかなんですけど、抗加齢用のボディシャンプーを使用するというのはどうでしょうか。顔面の油分が洗い落とし切ったら潤いをなくしてしまいますけど、体も擦りすぎで脂を洗い切るとドライスキンのもとです。

ボディウォッシュをしっかり泡立てふわふわの泡でお肌を包み込むような意識で洗ってあげるのが正解なんです。痒み、痛みがある場合は保湿することがマストです。けれどボディーシャンプーを選ぶ時には洗浄力第一で考え、保湿するならお風呂後にクリームなどを使いましょう。固めのクリームだったら潤いを皮膚の中に密閉してくれます。お肌が乾燥しがちならばボディシャンプーあるいは石けんをもちっってしたホイップクリームみたいに泡立てた後に洗うのがおすすめ。たくさん泡立てた泡なら、皮膚に与えるストレスが軽くなります。もちろん、乾燥肌の人だけじゃなくこのやり方はおすすめなんです。自分の汗臭だったり脇の臭いが気になるのならば、体臭対策ができるボディソープで体を洗ってみましょう。

渋柿のタンニンが入っているボディソープならば、臭いについてとても役立ちますよ。お肌に肌荒れがない人は、もちろん匂い重視でボディウォッシュをチョイスしてもアリ。

けれども石油系界面活性剤の有無は最低限チェックしたら、何年か後のお肌の劣化にも関わってきます。