「なんか顔がガサガサする」

原因不明のガサガサに悩まされている人はいませんか?

ここでは、顔がガサガサする原因と対策をわかりやすく解説していきます。

顔がガサガサする原因

顔がガサガサする原因たったひとつです。

それは「肌の乾燥」です。

肌がみずみずしいうちは大丈夫ですが、ターンオーバーが乱れたりすると、肌の水分が不足していきます。

すると、保湿で守られていたバリア機能が低下して、肌の角質層に隙間がでできてしまい、ガサガサという手触りになってしまうんです。

この肌が乾燥する原因としては次の5点が考えられます。

①気温や湿度の低下
②紫外線による細胞破壊
③ホルモンの乱れによるターンオーバー異常
④ストレスによるホルモンの乱れ
⑤加齢による保水力の低下

これらの原因を解消するための対策を解説していきます。

顔がガサガサする時の対策

顔がガサガサする時の対策は次の③点です。

①化粧水や美容液で保湿
②生活習慣を見直す
③環境を変える

①化粧水や美容液で保湿

まず、一番簡単なのは化粧水や美容液で保湿するということです。

高保湿美容液を使えば、普段の乾燥肌から大きく変化をもたらすことができます。

また、美容成分によっては長期間水分を維持してくれるので、1日2回ケアするだけで大きく変わってきます。

顔のガサガサも続けていくことで改善の期待が大きく持てます。

②生活習慣を見直す

生活習慣の乱れはホルモンバランスを見出し、ターンオーバーまで乱す美容の天敵です。

ここは一気に変えるのは難しいかもしれませんが、徐々に寝る時間を早めたり、野菜や魚中心の生活に変更したりと、改善していくことをオススメします。

③環境を変える

環境を変えるとうのは、例えばエアコンの温度を少しあげてみたり、湿度を高く保ったりするということです。

自分の肌が心地よい室温と湿度を探してみてください。

 

化粧下地も良いものを使うのがおすすめです。

ドンキで売っているおすすめ化粧下地はこちらです。